*

やっぱり養護教室行きかな?

公開日: : 未分類 ,

昨日家庭訪問があった。お兄ちゃんは1,2年の時に心配していたような「おちゃらけて悪い事をする」のが減ったみたい。教室でも明るくて頑張ってて、弟の心配とか色んな話してくれてやさしいです・・・という事で、はじめて?悪い事を聞かずに済んだ家庭訪問でした。思わずこっちが突っ込んで「すみません、家で注意するような所があったら教えていただきたいのですが」と聞いたほど。弟の面倒もあるから、相当ストレスたまってるんだろうなぁと心配してたのに、そういうのも感じない、むしろ弟が学校にあがったので、それがうれしいみたいですよ、って。本人も楽しく学校行ってるみたいです。

問題は弟のゆうぢだよね。3時間目になるとお腹がすいた、ってすねて何もしなくなるらしい。チャイムがなるとはじけたように休み時間を楽しんで、授業がはじまるともう指すって机に頭のせてみたりやる気ナシ。担任の先生もものすごくゆうぢを見てくれていて、でも30人の生徒のうちの1人で、ゆうぢのために時間をとれないのがはがゆいんです、これでこの子のためによかったのか、チャイムからチャイムまでただ我慢させて座らせておくことだけで、この子の良い芽も摘んでいるんじゃないかと悩んでいるのだとおっしゃる。連絡帳でも蜜に連絡取り合いしてるし、私も旦那も学校へちょくちょく足を運ぶんだけど、本当によく見てくださってるんだよね・・・いつもいい先生にあたって幸せなんだけど。

先生がいいたいことはすぐわかった。私もすぐに「主人と相談してみます」と答えた。帰るときは言いにくそうに、でもはっきりと、1時間でもこの子が息抜きできるように、そしたら短縮授業が終わって5時間目が始まっても、学校を少しでも楽しめるんじゃないかと思います、とおっしゃった。つまり養護教室に通わせる事を検討してみてはどうでしょうか?という事です。1年生になる前から、一般教室にするか養護教室にするか、教頭先生をつかまえてあれこれ相談して頑張ってみんなと同じようにやらせてみよう、という事になったんだけど、まだ敷居が高かったかな。今晩旦那が帰ってくるのでまた相談します。

学校帰りは迎えに行ってるんだけど、お兄ちゃんが出てくるまでゆうぢを待たせておくのが難しい。こっそり隠れてるとやっぱり1人で校門をでてくる。「なんで1人で出てくるの」「あ、お母さんだぁ(^○^)」「違うでしょ、待ち合わせどこ?」「木のとこ~」といってお兄ちゃんとの待ち合わせ場所へ。お兄ちゃんが出てくる頃に他の3年生達もでてくるので、うまく会えばみんなで一緒に帰る事もあります。学校内でのゆうぢの情報も3年生から結構聞ける、みんなよく見てるよ。帰りはみんな楽しそう、ゆうぢも楽しそう。それで結構「元気で生きて学校に行けるだけでも幸せよね~」と自分に言い聞かせたりしてます(笑

 

関連記事

やすべぇ7歳おめでとう!

やすべぇ7歳です。 やすべぇの大好きないちごのケーキを作りました。 晩御飯メニューは好物のからあげ

記事を読む

no image

ゆうぢ、頭蓋骨骨折・・・

次男が1階の窓から網戸ごと転落しました。 泣きもせず、こぶもなし、出血なし・・・やばい?? 軽い脳し

記事を読む

no image

子供2人居残り状態?

昨日は久々に電車に乗ってお出かけしました(また日記で書くかもしれませんが)。で、ゆうぢが5時間目、や

記事を読む

no image

療育手帳交付される事になりました

以前書いた療育手帳申請ですが、無事降りる事になりました。 手帳自体はまだ1ヶ月後くらいなんだけど、B

記事を読む

no image

文化祭の練習で悩む悩む悩む

ここのところ、やすべぇは深刻です。 文化祭でクラスは劇をする事になったらしい。 みんなで決めたんだけ

記事を読む

no image

役員会・国旗

今日は幼稚園の役員会だった。朝から行ってきましたぁ。夕涼み会ってのがあって、担当が「ボール投げ」に決

記事を読む

no image

筆箱を開けない理由

今日の連絡帳 最近筆箱を養護教室に持ってこないことが多く、どうしたのかと思っていたのですが、今日は

記事を読む

no image

ゆうぢ懇談会

今日は幼稚園の懇談会・・・。担任の先生がやすべぇの年中の時の担任で、ゆうぢの事も昔から知ってくれてる

記事を読む

no image

一番簡単な手作り誕生日ケーキ

やすべぇ&ゆうぢの従姉妹たちがお泊まりに来たので、やすべぇのばーすでぃを無理やり作らせ、誕生日会をし

記事を読む

no image

「友達と一緒」

こどもチャレンジもやるときゃやるけど、やらないときは全然、だった長男やすべぇ(小5)。 夏休みに特別

記事を読む

Comment

  1. kitune より:

    Re:やっぱり養護教室行きかな?(05/08) さくら♪ さん
    迷ったら普通学級へと言ったのも私なので、横から口はさみま~す。
    うちの子の学年にも養護学級の子がいます。その子は自閉症で1年の最初から養護学級でした。その子がいたこと、わが子のためにもよかったといつも思っています。どんな子も一人のおんなじ子供、心を持っていて、うれしいとか悲しいとかやりたいこと見つけたりしておんなじなんだということを知る事が出来たように思うからです。
    ゆうぢの場合はまた違うケース(というかゆうぢは一人だからね)なんだろうけど、迷っていたみたいなので、とりあえず普通学級を経験してみて欲しかった。そのままなじめばそれでいいし、納得して養護学級ならそれでいいと思ったから。うちの子と同じ学年の養護学級の子、輝いています。1年の頃より出来ることも増えて、他の子たちからも差別や色眼鏡でみられることなく、一人の子供として友達として日々過ごしています。もし、養護学級に行くことになっても、そこはゆうぢにとって居心地のいい場所かもしれないと思っています。
    ただ、心無い人はどこにでも少数ですがいるもので、入学式の日(もう5年も前だけどね)座っていられないその子をみて、他のママさんが「ああいう子がいると、クラスの雰囲気がまとまらない」とか小声で言うのが聞こえてきて、嫌~な気持ちになったことも記憶にあります。そういうママさんは他にもいろいろ問題ありで、わたしも頭いためっぱなしですが・・・。おっと話がそれそうだ!何が言いたかったかというと、世の中には心ない人も少数ながらいるわけなので、平坦ではなくいばらの道になることもあると思うけど、ゆうぢの最もゆうぢらしく生きる事が出来る場所を見つけてあげて。私は横から口出すことしかできないけど、ゆうぢのママはたったひとりきつね♪だけなんだから。教育に詳しくて心強い味方ののりぴいや、やさしくて頼れる存在のやすべぇと一緒にがんばれ~!! (2004年05月08日 21時44分00秒)
    ——————————————-

    Re[1]:やっぱり養護教室行きかな?(05/08) きつね♪ さん
    さくら♪さん
    激励ありがと♪
    とりあえず話し合いの結果(話し合いは5秒で終わった)、このまま様子見よう、ってことになりました。まだ慣れるも慣れないも1ヶ月ちょっと、結論を出すのは早すぎるとの旦那の意見にて終了(T▽T)アハハ!

    先生にも言ったんだけど「その子の性格」ってのもあると思うんだよね。その子に合うのはどっちなんだろう、って。ゆうぢは親から見ると、一時間休みをもらえる、と思うと「自分はワガママ言えば遊べるんだ、他の子と違って特別扱いなんだ」って思ってしまって自分も周りも納得させてしまうようになると思うんだよね。幼稚園はそれでもよかったけど、学校はそうはいかないんだ、って事がわかってきて慣れてくると、その中で楽しみを見つけられるようになって欲しいと願う(;^_^A。

    こんな事書いたら世の親にヒンシュクかうかもしれないけど、私自身はこのまま頑張ろうという気持と、いっそ学級変わった方が私が楽なのに、っていう気持がいつも葛藤してるんだなぁ。ゆうぢはこういう子なんだ、って私が納得してしまった方が正直気は楽・・・ゆうぢにも他の子に負けないいいところもいっぱいあるし、学校行かなくても生きる道はある!ってのが・・・さくら♪には性格ばれてるけど(笑)。

    ただどこに相談に行ってもいつも言われるのは「お父さんとお母さんの教育方針が違うと子供は混乱してしまう、子供は子供なりに必至で親の意志に添いたいと思うものだから、それがばらばらだとどうしたらいいのか本人が迷ってわからなくなってしまう。必ずよく相談して家での方針を決めてください」って事なんだよね・・・。で、結局こうなった・・・。どれがよかったのか先にならないとわかんないけど、今のところこれで頑張ってみるね、一番頑張ってんのやすべぇとゆうぢ本人だろうけど(笑)。

    どうもありがとうぺこ (2004年05月10日 11時28分03秒)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

母の日2018

久々の投稿ですね。 今日は母の日。子どもたちからのプレゼントは、

楽天モバイル、Android復活~

楽天モバイル今日開通~! iPhone5のバッテリーが怪しくなっ

no image
ゆうぢ初給料

今日はゆうぢが社会人になって初めてのお給料日。 就労移行支援なので、

醸しにすと認定証書来たよ~

頼まれたバーベキュー用のお肉を、作りたて旨塩麹につけてたら…郵

第4回醸しにすと資格認定基準合格

少し遅くなりましたが…第4回課題帰ってきました。 資格認定基準合

→もっと見る

PAGE TOP ↑